知識

【歌うまに大変身!】喉声を改善する7つの方法!この改善法で歌まで上手くなる!

喉声 改善

 

 

喉声を改善すると声の詰まりが
なくなり、疲れにくくなって
声量がアップしますよー!

まさに良いことだらけなんです!

こんにちは!
元ライブボーカリスト@ウタヲです。

@ウタヲ
@ウタヲ
まずは、@ウタヲの
歌をきいてみる!

アリス

『冬の稲妻』

低音を唄って録音してから
高音を唄っています。

 

さて、あなたは唄っているとき、
声が出しにくかったり、

声が詰まるような症状に
悩まされていませんか?

たとえば…

  • 大きな声や高音を出そうと
    すると声が詰まってしまう
  • 唄うと喉、首、肩に力が
    入ってしまう
  • 唄うとすぐに声が枯れる
  • 唄うとすぐに疲れる
  • 声量が出ない

今回は上記の悩みを解決すると、
更に歌が上手くなってしまう
という凄い内容になっています。

 

チキン先生
チキン先生
それだけ喉声(のどごえ)
というのは、
唄う上で
厄介な習慣なんじゃな!

 

@ウタヲ
@ウタヲ
しかも、
自分が喉声(のどごえ)
だという自覚がない人が
非常に多いんだ!

 

これを放置し、唄い続けていると
頻繁に声帯が炎症を起こし、

慢性化するとポリープにまで進行
する可能性があるので要注意です。

 

この記事では喉声(のどごえ)診断で
あなたが喉声(のどごえ)で唄っているか
確認できる項目があるので、

是非、試して下さい。

この記事でわかること
  • 自分が喉声かどうかわかります
  • 喉声になる原因がわかります
  • 喉声の改善方法がわかります

プロが指導するボイトレ教室で
学ぶと確実に喉声が改善されるよ!

無料体験レッスンから始めよう!
▼   ▼   ▼
【厳選】後悔しないボイトレ教室
の選び方10ヶ条!

喉声とは喉を締め付け声を絞り出すような唄い方のこと

 

喉声(のどごえ)とは、
首や喉や肩に力が入り、喉を締め付けた
状態で声を出す唄い方のことです。

 


声を出すとき力が入るんだ…

 

このように喉を締めて唄うと、
何かが詰まっているような声
苦しそうに聞こえます。

その上、
唄っているときガチガチに力が
入っているのですぐに疲れます。

 

では、「百聞は一見に如かず」、
喉を締めた状態で唄う喉声とは、

どんな唄い方なのかを動画を
見てみましょう。

 

あっ、こんな唄い方の人しってる!
って思いませんでしたか?

TVに出演しているアイドルも
こんな唄い方をしている人いますよね?

喉声(のどごえ)は喉の負担
が大きいので、
すぐにでも
改善した方が良い
です。

下記では、
あなたが喉声(のどごえ)かどうか
診断ができる項目を紹介します。

 

喉声に自覚がない人は症状で判断しよう!

 

さて、あなたは喉声かな?

私は喉声(のどごえ)なのかな?と
自覚が無い人は、

唄っているときの様子や症状から
喉声かどうかが判断できます。

 

チキン先生
チキン先生
下記の7つの項目に、
1つでも当てはまってると
喉声の可能性があるぞ!

 

喉声 診断
  1. 声が詰まっているように
    聞こえる
  2. 高音を出すと詰まった
    声になる
  3. 大きな声を出すと
    喉仏が上る
  4. 唄うと喉、顎(あご)、首、
    肩に力が入っている
  5. 唄うと声が枯れやすい
  6. 唄うとすぐに疲れる
  7. 口を大きく開けて唄わない

どうでしたか?

1つでも該当項目があっても
へこむことはありません!

大丈夫!

今、見つかったことで、
そこを改善すれば、今後、あなたが
唄う歌は格段に良くなりますからね!

 

では、下記で1番から順番に
原因を解説していきます。

 

1、声が詰まっているように聞こえる

 

何かが詰まってる
のよねぇ…(泣)

歌声が詰まっているように
聞こえるのは、喉を締めて
唄っているからです。
@ウタヲ
@ウタヲ
この発声だと声量も
無くなるんだよ!

 

唄うときに喉を締めてしまう原因は
上半身のどこかに力が入ると、

発声のときに喉を締めるという
流れになってしまいます。

 

詳しい改善方法は下記で解説しますが、

自分の歌声が詰まって聞こえているか
わかりにくい場合は…

  • 自分で唄った歌を録音
    して、後で聞き返す
  • 誰かに聴いてもらう
ピヨ
ピヨ
この2つのどちらかで
確認すると良いんだね!

 

2、高音を出すと詰まった声になる

 

高音を出すと声が詰まる原因は…

「これから高音を出すぞ!」という
意識から、喉や首など上半身に

力が入り、緊張してリラックス
できずに、力の入った、

間違った発声方法で
声を出してしまう…

これ結構、多くいるんですよ。

 

よっしゃー!
今から高音だしたるでー!

 

唄い慣れていない人に多いですが、
よく唄っている人でも、
まれにいます。

 

3、大きな声を出すと喉仏が上る

 

 

喉仏が上ると喉が締まる
下がると喉が開くんだ!

 

大きな声を出すと喉仏が上る原因は
上記「高音を出すと声が詰まる」
の状態とよく似ています。

「これから大きな声を出すぞ!」
という意気込みから、
喉や首に力が入ります。

喉や首に力が入った状態で声を
出そうとすると喉仏が上ります。

 

喉仏が上ると喉が締まる

結局、歌声が詰まった
声になってしまうのです。

 

ちなみに、正しい発声では
「喉を開く」状態で発声します。

「喉を開く」状態とは、
喉仏を下げた状態で発声します。

唄っているとき、口を大きく
開けると「喉ちんこ」が
見えている
と、

「喉が開いている」状態で、
喉仏が下がっているはずです。


喉仏が下がっている
喉が開いている状態

 

「喉を開く」と正しい発声に
ついて、かなり詳しく解説

した記事があるので下記の
記事を参考にして下さい。
▼   ▼   ▼

これも下記の
「喉声の改善する方法」の章で
詳しく解説します。

 

4、喉、顎(あご)、首、肩に力が入っている

 

力が入り過ぎてガチガチ…

 

唄うときに喉、顎、首、肩
に力が入ってしまうのは、

唄うときの正しい姿勢と
唄い方をわかっていない
からです。

喉、顎(あご)に力が入る原因は、
そもそも、力を入れて声を

出そうとしているので声の
出し方が間違っています。

 

そして、唄うとき、首や肩に
力が入っているのは、

唄う前まで、身体を動かさず、
筋肉が硬直した状態、

つまり、運動不足で身体が固まった
状態で唄おうとして、余計に力が
入ってしまうケースが多いです。

 

長時間のデスクワークも
身体が固まった状態なの

こんな場合、唄う前に首や肩の筋肉を
リラックスさせる準備運動を行うと
改善することが多いです。

この改善方法も下記で詳しく解説しています。

 

5、声が枯れやすい

 

すぐに声が枯れるの…
病気かしら…

 

声が枯れやすい原因は…

喉声(のどごえ)のように喉に力が
入った状態で声を出すので、

声帯に大きな負担がかかって
いるのです。

声帯に負担をかけた状態で
発声し続けると、声帯の
充血が早まり炎症を起こします。

声帯の炎症が始まると
声が枯れます。

 

 

6、すぐに疲れる

 

1曲唄っただけでクタクタ…

本来、歌を唄うときは、
上半身の力が抜け、

リラックスした状態で
唄うのが正しい
唄い方なのです。

これが、筋肉の緊張や硬直
から力を込めて唄うと

力を使っている分
疲れやすくなります。

 

疲れやすいと感じる目安は、
バラード系のしっとりした歌を

1~2曲、唄って疲れるなら、
力が入っている状態です。

 

7、口を大きく開けて唄わない

 

これくらい大きく口を
あけて唄わないとね!

 

口を大きく開けないで唄うと、
「喉が開いていない」状態で
唄うことが多く、

こういう姿勢で唄うと、
どうしても喉や下顎(しやあご)に

力を入れて声を張り上げようと
します。

結局、リラックスして唄うことが
できず正確な発声ができません。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
上記7つのどれかに
当てはまれば喉声の
可能性があるよ!

 

では、上記7つの喉声(のどごえ)の
原因を改善する方法を詳しく
下記で解説していきます。

 

喉声の改善する方法

 

喉声を改善して
レベルア~ップ!

 

チキン先生
チキン先生
喉声は、喉を締めて声を
出すと詰まった声になって
しまうのが原因だったな?
@ウタヲ
@ウタヲ
喉を締めて唄うのにも
原因があったよね?
喉を締める原因
  • 今から高い声、大きい声を
    出すぞ!という気合いから
    喉に力が入り喉を締めて
    しまうパターン
  • 正しい発声がわからずに
    結果的に喉仏を上げて
    唄ってしまい声帯を閉める
    パターン
  • 口を大きく開けて唄わない
    ことで喉を締めて唄って
    しまうパターン

このように原因はいくつか
ありますが、唄うときに…

正しい唄い方
  • 正しい姿勢
  • 正しい呼吸法
  • 正しい発声法
  • 歌に必要な筋力

この4つを習得してしまえば
7つの原因は全て改善します。

 

では、下記で喉声(のどごえ)の
改善方法について解説していきます。

 

唄うときの正しい姿勢をマスターする

 

唄うときの正しい
姿勢ってこんな感じ?

 

声が詰まる人、喉声になる
人の唄う姿勢はどうしても

正しい姿勢で唄っていない
人が多いです。

唄うときの正しい姿勢とは、
肺から押し出された空気が、

どの器官にも邪魔されずに
スムーズに口の外まで

出ていく姿勢が、唄うとき
の正しい姿勢なのです。

要するに、声が詰まることが
なくなる姿勢なのです。

では、
唄うときの正しい姿勢とは…

  • 軽く胸を張る
  • 軽く顎(あご)を引く
  • 足幅は上半身が安定
    するなら何でも
    かまわない

これが唄うときの正しい姿勢です。

 

唄うときの正しい姿勢を
詳しく解説した記事は下記で!
▼   ▼   ▼

 

「喉を開く」状態をつくる練習

 

上記で解説した中で、
「大きな声を出すと喉仏が上る」のは、
「喉を締めている」状態で発声しています。

 

この問題を解消するには、
「喉を開く」状態をつくれると

喉を締めている状態から解放され
喉声がなおる確率がかなり高いです。

 

「喉を開く」とは…

 

喉仏が下がっている状態で…

 

口を開けると「喉ちんこ」
が見えている状態

口の中に大きな
空間をつくる感じ!

 

 

これは、ウタヲブログやボイトレ教室で
発声練習を学ばない限り、

普通の人は唄うとき「喉を開く」という
フォームを意識することは無いでしょう。

簡単に「喉を開く」を体感するには…

  • 割りばしを横にして
    奥歯で噛む
  • あくびを我慢
    する状態

この2つが「喉を開く」状態です。

 

 

 

割りばしを奥歯で
噛んだ状態

 

あくびを我慢している
口の中の状態

 

 

チキン先生
チキン先生
声を響かせる喉の形状とは
口の中に大きな空間を
つくることなんじゃ!
@ウタヲ
@ウタヲ
喉を開くのは口の中の空間
を広くすることなので、
自然に喉の締め付けが
なくなるんだ!

 

「喉を開く」を習得すると声が響き
声量も上がるので、マスターするだけで、

  • 喉声が改善される
  • 声が響くようになる
  • 声量が出る

これだけの素晴らしい物が
全て手に入ります。

「喉を開く」フォームと
習得方法について詳しく

解説した記事があるので下記
の記事を読んで下さいね。
▼   ▼   ▼

ウタヲブログでは、「喉を開く」を
どこよりも詳しく解説していますが、

万が一、わからない、
上手く習得できない場合は、

この部分だけでもマスターするために
ボイトレ教室に行く方が良いです。

もし、間違った方法を身に付けると
逆に喉に負担をかけ、ポリープや
怪我のもとにもなってしまいます。

習得が難しい場合は、
できる限りボイトレ教室で

わからない部分を習得してから、
またこのブログに戻ってきて下さい。

@ウタヲがおすすめする
ボイトレ教室はこちら!
▼   ▼   ▼

 

舌や顎(あご)の筋力をアップさせる

 

唄っているとき、舌や顎(あご)に
力が入るのは筋力が弱いことが原因です。

この問題を改善するには、
舌や顎(あご)の筋力アップが必要です。

 

舌や顎(あご)の筋力アップを
解説した記事があるので
下記を参照して下さい。
▼   ▼   ▼

 

唄う前に準備運動をする

 

運動不足で上半身カチカチ…

 

唄っているとき、身体に力が
入るのは、唄う直前まで、

身体を動かさずに、何時間も
じっとして筋肉が固まった状態で

歌を唄うと力が入ってしまい、
リラックスして唄えません。

 

この原因を解消するのは、いたって簡単!
唄う前に準備運動をすることです。

唄う前の準備運動について
詳しく解説した記事が
あるので読んでみて下さい。
▼   ▼   ▼

チキン先生
チキン先生
唄う前の軽い体操
これ大切じゃぞ!

 

首、喉の力みを改善するには準備運動

 

 

 

首をゆっくり回す

 

肩を回す
(特に肩甲骨を動かす)

 

首、喉の力みの原因は、上記の
唄う前に準備運動をする理由と同じです。

なので、改善方法も同じで、
唄う前にゆっくり首を回したりして、
緊張した筋肉をゆるめましょう。

また、首や喉に力が入るのを
改善する方法を解説した記事
は下記を読んで下さい。
▼   ▼   ▼

 

腹式呼吸をマスターする

 

そもそも、喉(のどごえ)の原因は、
力み過ぎで喉を締めて声を出す
状態なのですが、

力みすぎる根本的な原因は、
吐く息の量が多いことなのです。

 

声帯の画像

 

唄うとき、吐く息の量が多くなると
2枚の合わさった声帯の振動が
しにくくなり声が出なくなります。

そのため、

声帯に正常な振動をさせるように
喉を締めて息の量を
減らそうとします。

つまり、声帯が上手く振動
するのに、息を適正量に
するため喉を締めてしまう

というのが喉声になる
メカニズムです。

なので、声帯が正常に振動するには、
吐く息を適正量にしなくてはいけません。

@ウタヲ
@ウタヲ
その息を適正量にするのが
腹式呼吸
なんだよ!

 

腹式呼吸は、結果的に喉への負担を
軽減し、喉が疲れず長時間 唄える
状態をキープできるのです。

腹式呼吸の効果と習得方法に
ついて詳しく解説した記事が
あるので読んで下さい。
▼   ▼   ▼

 

普段の会話のときのリラックスした状態で唄う

 

このリラックス感が
唄うときにも必要なの!

普段、親しい人と会話するときは、
緊張せずにリラックスしてお話している
と思います。

 

唄うときも身体の力が抜けきった
リラックスした状態で唄うのが、

あなたの実力を最大に発揮できる
状態なのです。

チキン先生
チキン先生
リラックスして
唄えるようになるには
慣れが必要じゃな!

声帯閉鎖で発声して閉鎖筋を鍛える

 

「あ゙~」
こんな感じ!

 

これは@ウタヲのオリジナルの
改善方法なのですが、あえて、

喉声に近いエッジボイスを習得して
普段の発声のとき、喉声にならない

ように自分で修正できる
練習法です。

 

喉を締めて唄っている状態は、
「声帯閉鎖」で発声している状態に
似ています。

声帯閉鎖で発声している声とは…

  • エッジボイス
  • ボーカルフライ
  • 呪怨(じゅおん)ボイス

と呼ばれる発声法です。

 

文章だけではわかりにくいので
エッジボイスを解説した動画を
紹介しますね。

 

声帯閉鎖の状態から声を出す
エッジボイスを習得すると、

今まで無意識に喉を締めていたのを
意識して喉を締め発声ができます。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
つまり、
通常の発声するとき
エッジボイスのような発声
をしてはいけないことを
自覚できるんだ!

チキン先生
チキン先生
まさに逆転の発想じゃな!

 

声帯閉鎖とエッジボイスを
詳しく解説した記事があるので
下記の記事を読んで下さい。
▼   ▼   ▼

 

喉声を改善しないで続けていると…

 

声帯ポリープ
ってこんなヤツ!

 

喉声で唄い続けていると
喉の炎症が頻繁に起こります。

ひどくなると、
カラオケで1曲 唄っただけで
声が枯れることもあります。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
この状態を続けると
ポリープになる恐れが
あるから要注意だよ!

 

チキン先生
チキン先生
できれば、
上記で解説している
リラックスして唄う
フォームを身に付けた方が
いいぞ!

 

喉声(のどごえ)を改善する動画で
一番わかりやすかった動画を
紹介しますね。

 

まとめ

 

今回は、喉声(のどごえ)について
解説しました。

喉声が理解できると、
意外に喉声で唄っている人が多いのが
わかります。

では、おさらいをしましょう。

  • 喉声とは首や喉に力が入り
    喉を閉めて発声し詰まった声の
    ことをいう
  • 大きな声を出すと声が詰まる、
    唄うとすぐに疲れる、
    顎、首、肩人力が入る、
    口を大きく開けて唄わない
    こんな人は喉声の可能性が高い
  • 喉声の改善方法は、
    唄う正しい姿勢を身に付ける、
    喉を開くことを習得する、
    舌や顎の筋力アップ、
    腹式呼吸をマスターする、
    リラックスして唄うのを覚える
    声帯閉鎖を習得して、
    喉を締めることを意識できる
    ようにする
  • 喉声の原因は、力み過ぎが
    一番の原因である
  • わざと声帯閉鎖で喉を締めて
    唄うエッジボイスを習得すると
    今の自分が喉声かどうかが
    自覚できるようになる
  • 喉声を放っておくとポリープに
    つながる可能性があるので
    できるだけ早く改善する方が
    良い