練習方法

【超進化】美しく響く低い声の出し方が身に付くと歌が劇的に進化する!あなたの歌が輝きだす瞬間は今!

低い 声 出し 方

 

 

美しく響く低い声って魅力的ですよねー!

こんにちは!
元ライブボーカリスト@ウタヲです。
m(_ _)m

 

@ウタヲ
@ウタヲ
まずは@ウタヲの歌を
聴いてみてね!

 

さて今回は、美しく響かせる低い声を
出そう!というのがテーマです。

 

あなたは、
次のような悩みはありませんか?

  • 低いキーが出ないので唄う曲が
    限られている。
  • 低い声を出すと声が通らない。
  • 低い声を出すとガラガラで汚い。
  • 低音の声を出すとこもって
    しまう。
  • 低い声を出したあと高音を
    出すと声が裏返る。
  • 低音で美しく通る声を出したい。

紹介したこれらの低い声に関する
お悩みを全て解決していきます!

 

記事の内容は@ウタヲのライブ活動の
経験がベースになっているので、

他では入手できない@ウタヲ独自の
ノウハウを紹介します。

 

この記事でわかること
  • 低音の魅力がわかります。
  • 低い声が出ない原因が
    わかります。
  • 喉や身体をリラックスさせる
    方法がわかります。
  • 低い声を出す方法が
    わかります。
  • 低音で美しく通る声を出す
    練習方法がわかります。

ひとりの練習が不安な方、
ボイトレ教室なら安心して
練習できます!
▼   ▼   ▼
【厳選】後悔しないボイトレ教室
の選び方10ヶ条!

低い声の魅力

 

低い声の魅力とは、
落ち着いた雰囲気と安らぎがあり

聞き手に安心感を与える
のが魅力です。

 

男性の場合、低い声があると…

  • 男性らしさ
  • 色気
  • 落ち着き
  • やさしさ

を表現できます。

女性では…

  • 大人の雰囲気
  • 謎めいた感じ
  • 安心感
  • 強気さ

などです。

代表的なアーティストは…

  • 福山雅治さん
  • 黒田俊介さん(コブクロ)
  • 中島みゆきさん
  • 絢香さん

が代表的な低音のアーティストです。

 

低いこえ~! 

 

さらに、低い声の効果は…

  • 曲のサビ部分の高音を
    引き立たせる
  • 曲に深みを持たせる
  • 歌に色気が出る
チキン先生
チキン先生
高音ばかりが注目される
時代じゃが、美しい低音が
あれば更に注目されるぞ!

 

次の章では、
低い声が出ない原因を解説します。

 

低い声が出ない原因

 

低い声が出ない原因は、
低い声の出し方がわかっていない人です。

正しい発声法をわかっていない人は…

  • 低い声が出ない
  • 出しにくい

と悩んでいる人が多いです。

これらの原因は…

  • 喉が締まっている
  • 低音が出ないと
    決めつけている

唄うための基本ができていません。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
喉がしまっている、
低音が出ないと決めつけて
いる…この2つは下記で
詳しく解説するよ!

 

低い声…出ねぇ(泣) 

 

高音は正しい方法で練習すれば
意外に成果が出やすいですが、

低い声というのは、なかなか
成果が出にくいものです。

それは、喉の器官を圧迫しない
発声の正しい姿勢をとりながら、

低い声を出す独特な練習を
しなければならないからです。

時間と専門知識が必要なのです。

 

実は、高音が出せない原因も、
低音が上手く出せないことが
原因である可能性もあります。

 

チキン先生
チキン先生
高い声は練習次第で、
限りなく高くなるが、
低い声は声帯の構造上、
限界があるんじゃ!

 

では、下記で

  • 喉が締まっている
  • 低音がでないと思い込んでいる

について詳しく解説していきます。

 

喉が締まっている

 

唄う時の正しい姿勢がとれていなくて、
声の出る気道(声の通り道)を
ふさいでしまっているケースです。

 

あごを引きすぎたり下を向き過ぎて
喉の気道をふさいでしまい、

本来、余裕で出るはずの低い声が、
出なくなることがあります。

 

デク!背筋をのばす! 

唄う時の正しい姿勢とは…

  • 軽く胸を張る
  • 顎(あご)を引く
  • 顔は正面を向く

これ正しい姿勢です。

 

下記の章「喉を開く」で解説しますが、

喉を開くことが出来ないで唄うのも
低い声が出ない原因の一つです。

 

正しい姿勢で力が抜けリラックスした
状態で喉を開いて唄うのがベストです。

 

低音が出ないと思い込んでいる

 

自分の限界の低い声を知らずに、
出るはずの低音を出ないと思い込み、

無理に出そうとリキみ、かえって
低い声を出せない。

 

よーし!
低い声 出すぞー!

 

これは、単に負のスパイラルで、
声を出そうと無意識に体に力が入り、

結果的に喉が締まって気道がふさがり
声がこもったり、響きが無い低い声に
なってしまいます。

 

これでは喉に負担がかかり、
痛める原因にもなりかねません。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
唄う時は体の力を抜いて
リラックス!リラックス!

 

身体や喉の力を抜いて歌を唄う
のが良い結果につながります。

 

リラックスさせる方法

 

カラオケで唄う時もですが、
歌を唄うときリラックスする理由が
わかったと思います。

喉のケガを予防することも含め
力を抜いて唄う…これ非常に大切です。

 

では、どうすればリラックスできるのか
そのテクニックを解説していきます。

 

準備運動をする。

 

低い声を出すためだけに準備運動する
のではなく、歌を唄う前には上半身の
準備運動を取り入れた方が、

身体の力が抜けリラックスして
声も出しやすいのです。

 

特に唄う直前まで、
「何時間もずっと座って仕事をしていた!」
こんな場合は…

  • 肩甲骨(けんこうこつ)

これらがカチカチに固まった状態なので
上半身が硬直しています。

なので、唄うと力んで
声がスムーズに出ません。

 

もうカチカチ…(泣)

 

こういう時は、軽く運動をした方が
上半身の力が抜けリラックスして
声が出しやすいのです。

 

唄う前の準備運動について
詳しく解説した記事があるので

こちらを読んで理解を
深めて下さいね。
▼   ▼   ▼

 

チキン先生
チキン先生
唄う前の準備運動で
力が抜けリラックスして
声が出しやすく
なるんじゃ!

覚えておいて下さいね。

 

上半身のリラックス

 

準備運動を終えたあと、
意図的にリラックス状態を作る
方法を紹介しましょう。

ため息でリラックス
  1. 鼻からゆっくり息を吸う
  2. 限界まで吸う
  3. 身体の力を抜き口から
    「はぁ~」とため息を
    出すように息を吐く
  4. 限界まで息を吐き切る

 

鼻から息を吸い口から吐く!

 

@ウタヲ
@ウタヲ
中途半端は駄目だよ!
限界まで吸い、限界まで
吐き切るのがコツだよ!

 

これが呼吸によるリラックスする方法です。

是非、取り入れてみて下さいね。

 

喉のリラックス

 

次は、喉の力を抜きリラックスさせます。

身体や喉の力が抜けると、
スムーズな息継ぎと歌のテクニックが
使いやすくなります。

 

リラックスで
声がデラックス …

喉をリラックスさせるのも、
準備運動が効果があるので

下記で紹介する記事の
上部の「目次」から

「3つのウォーミング
アップをしよう!」を
クリックすると、
直接、記事に飛べます。
▼   ▼   ▼   ▼

 

身体のリラックス、喉も準備運動をして
余計な力を抜きリラックスさせましょう。

 

低い声の出し方を知ろう!

 

今より美しく響く低い声を出すには…

  • 腹式呼吸
  • 低音の正しい出し方
  • 低音を響かせる方法
  • 低音を通る声にする

これらを習得する必要があります。

 

 

練習法は簡単でも、
根気よく繰り返し練習しなければ、
美しく響く低い声は簡単には出ません。

@ウタヲ
@ウタヲ
今よりも低い声を出すのは
高音を伸ばすより難しい
から時間がかかるんだよ!

 

じっくり取り組んで行きましょう。

 

では、下記で詳しく解説していきます。

 

腹式呼吸

 

まずは、腹式呼吸をマスターしましょう。

歌を唄う上で、深く呼吸ができる
腹式呼吸の習得は必須です。

 

 

腹式呼吸の理解を深め習得す
るために詳しく解説した記事
があります。
▼   ▼   ▼   ▼

 

腹式呼吸は歌を上手く唄う上で
必ず必要になってきます。

 

頑張って身に付けましょう。

 

下顎(したあご)を下げる

 

低い声を出す場合、
下顎(したあご)を軽く引いて、
顔を少し下げる方が出しやすいです。

 

低い声を出すフォーム

 

低い声は、下顎(したあご)を
引いて少し下げる方が出しやすい。

 

 

 

高い声を出すフォーム

 

高い声を出す時、顔は、
正面より少し上を見ると
声が良く出て響く声になる。

 

低い声は声を張り上げては駄目!
最初は、そっと優しく出します。

下顎(したあご)を引いて少し
下げ、お腹の底から静かに
声を出して行くと低い声が
スムーズに出せます。

チキン先生
チキン先生
難しそうに感じるが、
繰り返し練習すると
無意識に高音、低音の
フォームの切り替えが
できるようになるぞ!

 

喉を開く

 

実際に「喉を開く」というのは、
喉の奥に大きな空間を作るように大きく
開けることです。

基本的には、この状態で歌を唄います。

 

男性の場合、
喉仏(のどぼとけ)を下げると
喉が開きますが、

女性の場合は、
外見で喉仏が見えませんね。

 

男女ともに、わかりやすいのが
「あくび」を我慢している時の喉の形です。

 

あくび我慢
できなかった…(T_T)

 

喉を開く練習方法を詳しく
解説した記事があるので、

下記の紹介記事の「目次」で
「喉を開こう!」をクリック
して下さい。

直接、その記事に飛べます。
▼   ▼   ▼   ▼

 

低い声は、声質が弱いい性質です。

声質が弱い分、
口の奥を大きく開け、大きな空間で
声を響かせ音を増幅しなければなりません。

 

遠くの人に話しかけるイメージ

 

低い声の出し方の集大成として、
上記で解説してきた…

  • 腹式呼
  • 下顎を下げる
  • 喉を開く

全ての内容をマスターできれば、
遠くにいる人に呼びかけるように

発声すると、低い声を美しく
出すことができます。

 

聞こえてないんかい! 

 

リラックスした状態で喉を開き
口の中を大きく開け、

声の響きを最大限に使って
唄うと、遠くまで美しく響き
通る声が出せます。

 

喉と口の形状さえマスターすれば、
響く声に変わるので、すぐに
効果が表れます。

 

低音が出ない、響かない

 

上記の解説で低音が出ない、
響かない人の原因は…

  • 腹式呼吸ができていない
  • 閉鎖筋が弱い

考えられるのは、この2つです。

この章では、2つの原因を解消する
練習法を紹介します。

 

ドギーブレス(ドッグブレス)

 

犬が走ったあと「ハッハッハッ」と激しく
呼吸しますよね?

その呼吸を真似るのがドギーブレス、
または、ドッグブレスといいます。

 

僕、またドギーブレスで
登場だよ!(笑)

 

ドギーブレス(ドッグブレス)を練習すると
腹式呼吸で必要な
横隔膜(おうかくまく)の
動きを意識できる
ようになります。

 

ドギーブレスについて詳しい
説明と練習方法を解説した
記事があるので、

こちらの記事を読んで理解を
深めて下さいね。
▼   ▼   ▼   ▼

 

ドギーブレスは腹式呼吸を早く習得できる
練習法なのでうまく活用しましょう。

 

エッジボイスを使う

 

エッジボイスとは、声帯閉鎖しながら
声を出すと「あ゙…」と出る
途切れ途切れの にごった質の声です。

 

聴いた方がわかりやすいですね。
エッジボイスに付いて詳しく
解説した動画を紹介しますね。
▼   ▼   ▼   ▼
【完璧な説明】声帯閉鎖の
やり方!これを意識して
歌うとこうなる

 

 

声帯が開いている状態

声帯が開いて呼吸が出来る状態。
この状態では声帯のヒダが
離れすぎて空気が通過しても
ヒダが震えないので声は出ません。
 
声が出る状態とは、
声帯のヒダとヒダが合わさった状態
からほんのわずかにすき間が開いて
空気が通過するとヒダが
震える状態です。 

 

声帯が閉じている状態

 

声帯のヒダとヒダが合わさった
声帯が閉じている状態。
この状態を「声帯閉鎖」といいます。

 

 

声帯閉鎖の状態で無理やり声を出すと、
「あ゙….」というエッジボイスが出ます。

 

 

「声帯閉鎖」をめちゃくちゃ
詳しく解説した記事が
あります。
じっくり読んで理解を深めて
下さいませ。m(_ _)m

下記の記事の「目次」から
「声帯閉鎖」と
「声帯閉鎖のトレーニング」
をクリックすると、
直接、記事に飛べます。
▼   ▼   ▼

 

声帯閉鎖の状態で出る声を
「エッジボイス」と言います。

 

チキン先生
チキン先生
エッジボイスは、別名
ボーカルフライ」とも
いわれているんじゃ!

 

声量アップや低音を出るようにする
ボイストレーニングの手法としても
使われています。

 

ロングトーンで少しづつ低い声を出して行く練習法

 

これから紹介する練習法は、
自分の低音の限界を少しずつ下げて行く
トレーニング方法です。

 

  • リラックスする
  • 鼻から息を深く吸い込む
  • 喉を開く
  • しっかりと口をあける
  • 低い声を出すフォーム
    (上記の章で解説済)で
    低い声を長く出す

自分の低さの限界のキーで、母音の
「あ」「い」「う」「え」「お」の中から

あなたが出しやすい母音で、
息の続く限り声を長く出します。

ちなみに@ウタヲは、より低い声を
出す練習では、「あ」「う」「お」
この3つの発音でやってました。

「い」「え」は喉の気道と口の中が
狭くなるので、発声に気を取られて
低い声が出しにくく感じたからです。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
例えば「あ」の発音なら
限界の低音のキーで
「あーー」と息の続く限り
声を出して行くんだよ!

 

チキン先生
チキン先生
限界の低音キーが楽に
出せるようになれば、
半音か1音下げて息の続く
限り声を長く出すんじゃ!

 

低い声を出すフォームでリラックス
した状態で練習しましょう。

この練習で喉が痛くなるという人は
一旦、練習を中止して下さい。

喉が痛くなる原因は、身体、喉に
力が入っている
可能性があり、
練習しても効果が望めません。

喉を痛める恐れがあるので、
力が入らないようにリラックスした
状態で低い声を出すところから
練習していきましょう。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
低音の限界を超えるには
限界の低音キーを
ロングトーンで出すのが
効果があるんじゃ!

 

チェストボイスを練習する

 

チェストボイスとは、
胸声(きょうせい)ともいわれています。

美しく響く高音は胸に響きませんが、
低音を響かせると胸が響きが伝わるので
そう呼ばれます。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
チェストボイスは
ようするに地声のこと
なんだよ!

 

上記で解説した低い声を
響かせる方法を覚えていますか?

  1. 腹式呼吸
  2. 下顎(したあご)を下げる
  3. 喉を開く
  4. 遠くの人に話しかけるイメージ

でしたね?

低めの地声を響かせるように
唄い込む
練習です。

 

色んな低い声の曲を唄ってみよう!

 

この記事で紹介した基本的なスキル、
練習法をマスターしてしまえば、

色んな低い声の曲を唄い込んでいくと、
自分の低さの限界を知り、

そこから自分なりに美しく出せる
方法が身に付いてきます。

 

チキン先生
チキン先生
実際に唄い込む練習が
一番、効果があるのじゃ!

 

ではここで低い声の見本として、
@ウタヲの歌を聴いていただきましょう。

低い声、ウイスパーボイス、
わざとらしいビブラートも
全て作っています。

 

やしきたかじん

『泣いてもいいか』

 

声質と歌唱のテクニックを多く習得すれば
得意ジャンルでない歌もテクニックで
カバーすることができます。

 

冒頭で@ウタヲがいってましたが、
練習次第では、かぎりなく高音は高く
なりますが、

低い声だけは、声帯の構造上、限界が
あることは覚えておいて下さいね。

 

まとめ

 

さて今回は、
「低いの声の出し方」のお話をしましたが

ビブラート、こぶし等、歌のスキルや
ハイトーン(高音)を引き立たせるには、
低い声は重要な要因だと理解できましたね。

 

では、今回もこの記事の
おさらいをしましょう。

  • 低い声の魅力とは、安らぎ、
    安心感を与え、高音を際立たせ
    歌に深みを持たせます。
  • 低い声が出ない原因は、
    姿勢が悪くて喉が詰まる、
    低い声が出ないと勘違いして
    出ない可能性があります。
  • 低い声を出す時だけではなく、
    唄う前、上半身の準備運動で
    力を抜きリラックスして唄うと
    声が良く出て怪我の防止に
    もなります。
  • 低い声の出し方は下顎を引き、
    顔は下げ気味、お腹から声を
    出して唄うのが低音を出す
    フォームである。
  • ドギーブレスを練習して腹筋と
    横隔膜を意識できると腹式呼吸
    をマスターできる。
  • 声帯閉鎖からエッジボイスを
    出す練習すると声量アップと
    低音を出せるようようになる。
  • 低音の限界を超えるには、
    限界の低音でロングトーンを
    出す練習をし、楽に出せる
    ようになれば、更に低い声を
    ロングトーンで出す練習をする
    と限界を超える低音が出る。
  • 低い声を美しく響かせるには
    喉を開き、遠くの人に届くよう
    に唄うと低く美しい声が
    通るようになる。
  • チェストボイスで歌の練習を
    すると低音が出やすくなる。
  • 低い声を出すには色んな
    低音の曲を唄って練習すると
    自分の低さの限界がわかり、
    更に低い声を出すオリジナルの
    スキルを見いだせる。
  • 高音は練習次第で、いくらでも
    伸ばすことができるが、低音は
    声帯の構造上、限界がある。

低い声を美しく響かせれば、
あなたの唄う歌は誰もが注目する歌に
生まれ変わります!

あなたの熱唱する姿を、
周りで聞いている人達が「すごいなぁ」と
感心して見ているのが目に浮かびます。