カラオケ

【プロ直伝】カラオケが劇的に上手くなる7つの方法! これであなたはカラオケライフが楽しくてたまらなくなる!

カラオケ 上手く なる

 

こんにちは! お元気でしたか?
元ライブボーカリスト@ウタヲです。
m(_ _)m

 

@ウタヲ
@ウタヲ
@ウタヲの歌を
聴いてみる!

クリスタルキング
『愛をとりもどせ!』

久保田利伸
『Timeシャワーにうたれて』

ラップ、コーラスも@ウタヲが
唄っています。

 

今回は、
カラオケで上手くなる方法のお話です。

カラオケで歌が上手ければ、どんなに
楽しいだろう…って思いませんか?

実は、ライブボーカリストになる前の
@ウタヲは歌が得意ではありませんでした。

@ウタヲの場合、ひたすら唄いまくり
練習することで悩みから解放されましたが、

カラオケで歌を上手く唄いたい
あなたの気持ちは、よくわかります。

なので、カラオケが上手くなりたい人は、
是非、最後まで読んでくださいね。

さて、あなたはカラオケで
次のような悩みを持っていませんか?

  1. カラオケが上手くなりたい
  2. なぜかカラオケボックスでは
    上手く唄えない
  3. ハウリング
    (キーンという金属音)が
    よく起きるて直せない
  4. 思い通りに唄えない
  5. みんなと楽しく唄いたい
  6. カラオケで上手いと
    言われたい

今回も、上記の悩みを全て解決する
記事をご用意しています。

この記事を理解して実践するだけで
今までよりも格段にカラオケが
上手くなります。

 

@ウタヲは本格的なバンド経験が
あるのでスタジオでの練習も多く、

密室での音響効果やマイクの特性を
熟知しています。

 

歌の上手さはある程度、
必要ですがカラオケの上手さの場合、

音響効果を上手く利用すると
歌の上手さが劇的に変わります。

今回も@ウタヲのとっておきを提供するので
最後までしっかりと読んで下さいね!

 

この記事でわかること
  • カラオケが上手くなる方法が
    わかります。
  • 歌が上手いとはどういうことか
    わかります。
  • カラオケで音の調整が出来る
    ようになります
  • エコーの効果と調整が
    わかります。
  • ハウリングの起こる理由と
    防止策がわかります。
  • 歌が上手く聞こえる方法が
    わかります。

カラオケが上手くなるには、
本格的に歌を指導してくれる
ボイトレ教室が断然いい!
▼   ▼   ▼
【厳選】後悔しないボイトレ教室
の選び方10ヶ条!

「カラオケが上手くなる」を考える前に「歌が上手い」を考えよう!

 

「歌が上手い」を簡単にいうと…

  1. リズムが取れている。
  2. 音程がとれる。
  3. 声量(声が大きさ)がある。

この3つが、できていることです。

 

ピヨ
ピヨ
え゙っ、たったこれだけ?

 

@ウタヲ
@ウタヲ
そうなんだ。
これが難しいんだ!
でも、これは基本の
上手さだよ!

 

上記の3つ以外に

  • 抑揚(唄い方の強弱)を
    付けられる
  • 安定したロングトーンを
    (声を長くのばす)出せる
  • ビブラート(歌の終わりに
    声を揺らす)が使える
  • 声域(せいいき=低音から
    高音までの幅)がある
  • 唄っている時の滑舌が良い
  • 歌詞の表現力がある
チキン先生
チキン先生
上記の項目をマスターして
いる数が多いほど、凄く
上手く聞こえるんじゃ!
凄く歌が上手いとは、聞き手の心を
動かす歌唱力のことです。

 

カラオケが上手くなるには?

 

カラオケが上手くなるには、上記であげた

  • リズムが取れている。
  • 音程がとれる。
  • 声量(声が大きさ)がある。

基本的なこの3つをマスターすれば、

さらに、その上の聞き手の心を動かす
歌唱力が重要になります。

歌が上手くなるには、唄う回数を
積み重ねる必要があるので、
時間がかかります。

 

歌唱力とカラオケテクニックを
身に付けると、カラオケが劇的に
上手くなります。

 

カラオケテクニックで
実力以上に上手く聞こえる!

カラオケで上手く聞こえる
技術的なことを覚えておくと

すぐに使えるので
時間がかかりません。

 

しかし、本当の意味でカラオケが上手く
なりたいのであれば、時間のかかる
歌唱力アップの練習も同時にしましょう。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
歌唱力アップには基本の
発声から学んだ方が
いいよ!

 

歌の上手さに必要な、基本的な
発声法から学びましょう。

こちらの記事に詳しく
解説しているのでじっくり
読んで習得して下さいね!
▼   ▼   ▼   ▼

 

発声法が身に付いたら、
歌唱力アップを目指します。

歌唱力には歌唱テクニックの
習得が必要です。

下記で紹介する記事を読んで
歌唱力を身に付けて下さい。
▼   ▼   ▼   ▼

 

チキン先生
チキン先生
歌が上手くなるには
少しだけ時間はかかるが
唄い込むと良いんじゃ!

 

@ウタヲ
@ウタヲ
唄い込んだ回数だけ
歌が上手くなるよ!

 

次の章では…

カラオケのテクニックを使って
上手くなる方法の解説を
していきます。

 

歌声と伴奏のバランスを考えよう!

 

伴奏が流れていても、
あなたの歌声がしっかり聞こえ、

歌声と伴奏の2つの音が合わさって
1つの音になるような感じが

理想的な音のバランスです。

 

バランス…?

 

伴奏が大きすぎると…

あなたの歌声が聞こえず、
何を唄っているのか
わかりません。

声のボリュームが大きいと…

あなたの声だけが目立ち伴奏が
聞こえず、曲のイメージが
消えてしまいます。

カラオケでは、
あなたの歌声と伴奏の大きさ

2つのバランスをうまく取るのが
非常に重要なのです。

 

自身のない歌を唄う時は…

 

あまり自信がない歌を唄う場合、
自分の声の大きさより、少しだけ、

  • 伴奏
  • エコー

を大きめにすると声の不安定さ
を消すことができます。

チキン先生
チキン先生
音量やエコーのバランスの
取り方次第で別人が唄って
いるように聞こえるぞ!

 

エコーをうまく使おう!

 

結論から言うと、
エコーは、ほんの少しだけ利かせるのが
一番うまい使い方です。

エコーをかけると、
あなたの声に厚みが出て、悪い部分を
目立たせなくする効果があります。

 

悪い部分とは…

  • 微妙にズレたリズム
  • 微妙に外れた音程
  • 不安定なロングトーン
  • 不安定なビブラート

これらを目立たなくしてくれます。

エコーとは本来、
「反射」「反響」と言う意味です。

やまびこのように「ヤッホー」と
叫ぶと、あとから遅れて「ヤッホー」

と帰ってくる音を、
機械的にエフェクト(効果音)として
使っているのがエコーです。

 

万能に思えるエコーも、かけすぎると
本当のあなたの歌音が消えてしまい、

聞いていても「お化け」が
唄っているように聞こえ
不快になるだけです。

 

更にひどくなると、
マイクがエコー音をひろって
ハウリングをおこし、
逆効果になるので注意して下さいね。

 

うるさいわねー!

 

チキン先生
チキン先生
ハウリングとは、
耳をつんざくようなキーン
という音のことじゃ!

歌を練習する時は、絶対にエコーを
使わないで練習しましょう。

エコーがあると自分の弱い部分、
下手な部分がわかりにくいので、
弱点を見落とす原因になります。

 

カラオケでボリュームの調整順は、
エコーを完全に切り、マイクと伴奏の
バランスを取ってから、

エコーを少しづつ上げていく
調整の方法がやりやすいです。

  1. マイクの音量
  2. 伴奏の音量
  3. エコーの大きさ

この順番でバランスを調整して下さい。
(1番と2番は入れ替わっても可)

 

もし自分でバランスが判断できない場合

あなたが良いと思うマイク音量と
伴奏、エコーのバランスを

聞き手の人達に聞いてもらって、
その意見を参考に調整しましょう。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
エコーは少しだけかけるのが効果的なんだよ!

 

マイクテクニックを知ろう!

 

低音や声量(声の大きさ)の小さい
歌の時はマイクを口に近づけます。

逆に高音や声量のある声の時は
マイクをはなして唄う
ことを
意識しましょう。

 

この丸いヤツ、
正直者なんだぜぇ…

マイクを離した状態で声量の無い声で
唄うと、マイクが声をひろわず、
あなたの声が聞こえません。

逆にマイクを近づけ大きい声で唄うと、
音が割れて雑音にしか聞こえません。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
マイクと口の適正距離を
知ろう!

 

チキン先生
チキン先生
適正距離は声量や声質に
よってさまざまじゃ!
繰り返し練習して身体で
覚えるんじゃぞ!

 

カラオケボックスにあるこの形のマイク。

ダイナミックマイクといい、
単一指向性(たんいつしこうせい)と
いうのが主流です。

 

ダイナミックマイク…
マイクがひろった音を電気信号に
変えるマイク

単一指向性…
下の画像で書かれている「正面」
の音だけを拾うことに特化した
タイプ

 

意外と知られていないのが、
正しいマイクの使い方。

 

単一指向性(たんいつしこうせい)の
タイプは、マイクの正面でしか
正確な音を拾いません。

マイクの正面に口が
くるようにしましょう。

 

丸いやーつが口の正面ね!

 

マイク正面の位置に口があり
声をダイレクトに拾える。

マイク正面の位置に口がなく
声をダイレクトに拾えない

 

マイクの持ち方は、
先端の丸い網の部分(グリルボール)に
触れないようにマイク本体を握ります。

 

え゙っ、「丸いやーつ」って
名前じゃなかったの?

正しいマイクの持ち方

 

マイク先端の丸い網の部分を
おおうように握っている人を
見かけますが、

声をダイレクトに拾えず、
ノイズ音が入ったり、こもった
歌声になってしまうので
持たないようにしましょう。

 

チキン先生
チキン先生
要注意じゃな!

 

マイク先端の丸い網の部分
(グリルボール)を避けた位置で
マイク本体を持ち、

マイクの正面に口がくるように
意識しましょう。

 

声量がなくても抑揚がつくマイクテクニック

 

現状で、あなたに声量がそなわっていなくて
カラオケで抑揚(よくよう)を付ける場合、

口からマイクまでの距離で
調節する方法をお教えします。

  1. 唄いはじめは静かに唄い出す
    マイクを口から離して唄う
    (声がスピーカーから
    聞こえる程度)
  2. サビに近づくにつれ、
    少しづつマイクを
    近づけて唄う
  3. サビでは、いちばん口に
    近づけて唄う
    (声が割れないように注意)

 

@ウタヲ
@ウタヲ
口からマイクが遠い時、
声が小さく、近づけると
大きくなるので、声量が
なくても抑揚のある
歌になるんだよ!

 

チキン先生
チキン先生
これはライブで声が不調の時の
@ウタヲの裏技じゃったな!

 

このマイクテクニックでを使うと、
カラオケで抑揚の加点を獲得できるので、
高得点を狙えます。

注意点…

最新モデルの採点システム
DAM「精密採点Ai」と

JOYSOUND「分析採点AI」
この2つの機種は、

マイクの遠近テクニックで
抑揚の評価は
取れなくなりました。

実際の声の大小でしか
抑揚の評価をしません。

ハウリングが起こる原因と対策

 

ハウリング
(耳をつんざくキーンという金属音)が
起こる原因は…

  1. スピーカーから出る音を
    マイクがひろう
  2. マイクでひろった音が
    またスピーカーから流れる
  3. その音をまたマイクが
    ひろう

という連鎖で音が
増幅されて起こる現象です。

 

うるさいわねー!
また登場よー!

 

次にあげる行為が
ハウリングを起こす原因です。

  • マイク正面をスピーカーに
    向ける
  • マイクのボリュームを
    上げ過ぎる
  • エコーを効かせ過ぎる
  • グリルボールを手で
    おおってしまう
  • 壁や部屋のすみなど音の
    反響する方にマイクの
    正面を向ける

できるだけ、
上記であげたことは避けましょう。

 

ハウリングが起こってしまった時の
対処法は以下の通りです。

  • ハウリングが起こった時、
    マイクを反対方向に向ける
  • マイクをスピーカーと
    逆の方向にむける
  • マイクの音量を下げる
  • 全体のボリュームを下げる
  • エコーを下げる

これで、ほとんどの問題が解決します。

 

 

原因がつかめない場合は…

  • 全てのボリュームを完全に
    落とす
  • マイクと伴奏の音量バランス
    から取り直す
  • 最後にエコーの調整をする

原因がわからない場合、
最初からやり直した方が近道です。

 

ハウリングはスピーカーから出た音を
マイクが拾い、拾ったマイクの音が
スピーカーから出る…

これを繰り返す無限連鎖が原因です。

 

マイクのボリューム、エコーを
上げ過ぎず、部屋のすみっこや壁、

スピーカーに直接マイクを
向けないようにしましょう。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
マイクと伴奏のボリューム
は小さめからスタートして
少しづつ上げていく方が
調整しやすいよ!

 

カラオケで声の出し方が分からない

 

この疑問、意外に多いのです。

たとえば、
「車の運転中、音楽を聴きながら
鼻歌を唄うと上手く唄えるのに、

カラオケでは、なぜか上手く唄えず
声の出し方すらわからなくなる」

こういう内容です。

 

この疑問についての解答は…

唄ってきた回数の違いです。

鼻歌が上手く唄えるのは、鼻歌を
唄っている回数が多いからです。

逆に、
カラオケが鼻歌ほど上手く唄えないのは、
鼻歌の歌う回数に比べて、カラオケで
唄う回数が少ないからだけなのです。

で、本題に戻しますと、
カラオケで声の出し方がわからないのは、

「カラオケで唄う回数が少なすぎる」
理由は、これです。

カラオケで声の出し方を
もっと詳しく解説した記事が
あります。
▼   ▼   ▼

 

課題曲をよく聞き込みコピーしよう!

 

あなたが唄おうとする課題曲は、
何回もしっかり聞き込んで、
正確な音程とリズムを完璧に覚えましょう。

 

課題曲をしっかり聞いていないと
音程やリズムが不安定で少しのズレが

恐ろしく下手に聞こえる現象は
多々ある
のです。

 

中途半端な聴き込みは
こわいわよ!

音程は、フラット(半音下がる)
してしまうと、
元気な明るい曲は、
暗く弱々しく聞こえます。

リズムは、歌が入るべき所で、
少し遅れてう歌が入ると、
歌に締まりが無くなり、

ダラダラと唄っているように
しか聞こえません。

 

 

チキン先生
チキン先生
音もリズムも適当で軽く
考えていると、恐ろしく
違和感のある変な歌に
聞こえるんじゃ!
あなたが課題曲に選んだ原曲を
何回も聞いて、原曲のイメージ
を損なわず出来るだけ

原曲と同じように唄う方が
歌が上手く聞こえます。

少し本題からそれますが…

プロミュージシャンも
レコーディングの時、

ドラムはメトロノーム
(正確にリズムを刻む機械)を前に
して叩き、

そのドラムを元にベース、ギター
の順に音を録音していきます。

 

最後にボーカルが、
出来上がった伴奏で何回も唄い、

良い所だけをつなげて1つの
完璧な歌に仕上げます。

 

音程、リズム共に完璧なので、

素人からすると、レコーディング時の
曲をお手本に練習するには
非常に良い教科書になるのです。

 

アマチュアミュージシャンが
テクニックを磨く練習をする時に

プロミュージシャンの曲を課題曲にして
練習する時がありますが、
「完コピ」(完全にコピー)するくらい
やり込みます。

完全にコピーすると、
そのミュージシャンの高度な技術を
自分の技術として取り込めるのです

 

完コピするくらい意識して練習すると
目に見えて上達しますし、

完コピできる曲が増えれば増える程、
ずば抜けて上手くなっていきます。

 

あなたが目指す所に合わせてコピーする
アーティストを選んで練習しましょう。

 

@ウタヲ
@ウタヲ
@ウタヲがバンドで練習
してた頃、ビブラートの
深さや回数までコピー
してたよ!

 

まずは、しっかりと課題曲を
聞き込む習慣をつけましょう。

 

滑舌よくはっきりと唄う

 

歌詞は聞き手にしっかり伝わるように
はっきりと唄って下さい。

自分では、歌詞をはっきりと唄って
いるつもりでも、聞き手には
伝わっていないことがあります。

 

ん…何いってんの?

 

以前、カラオケアプリで吉幾三さんの
「雪国」という曲を唄いました。

 

イントロから、1番最初の歌の入る所で、

♪「きよ~あなた~」と言う歌詞が、

♪「きよ~あなた~」と聞き手に聞こえる。

 

これは、やらせでも何でもありません(泣)

私が唄った歌を聞き返して
気付いたのですが、
無意識に唄っているんです(苦笑)

サンプルに残しておきました。

 

では、実際の歌を聞いて見ましょう。

 

この記事の冒頭での
「歌が上手い」を考える、でお話した

歌の上手さの条件の中に、
抑揚(よくよう)と歌詞の表現力
あります。

 

「すきよ~あなた~」と
唄うのであれば、

あなたの事が大好きなの!という
気持ちを表現しながら
唄わなければなりません。

 

「つきよ~あなた~」では、
好きよと歌では表現しながらも、
つきよ~と聞こえてしまっているので、

歌の表現と歌詞がマッチせず聞き手に
不自然で不快感しか与えません。

 

これは悪い例です…(苦笑)

 

@ウタヲ
@ウタヲ
大きく口を開けて、
しっかり滑舌よく唄おう!
ピヨ
ピヨ
えっ、え゙ー!
@ウタヲがそれをいう?
こわいわっ!
@ウタヲ
@ウタヲ
ゔっ…

 

歌詞がはっきりと唄えない理由は
舌の動きが悪いのが原因です。

 

この問題を解決するには、唄う前に
「タングトリル」を取り入れます。

 

「タングトリル」とは、
巻き舌(まきじた)と言われる、

ガラの悪い人が喧嘩で
威嚇する時に使う「コラー!」を
凄みを出して言う

「コルㇽㇽㇽㇽアァ!」の赤色の部分の
発音で舌の先端を上あご
(上の歯の根元の歯茎)に付けて

息を吐き舌を振動させる発音です(笑)

 

えっ!わかりにくい?

 

では、動画を用意しましたので、
こちらをどうぞ。(別窓で開きます)

動画を見たら帰ってきて下さいね!

 

はい、おかえりなさい!

 

唄う前にタングトリルを
しっかり練習しておくと

滑舌が良くなり、歌詞がはっきりと
唄えるようになります!

 

自分の歌を録音して聞いてみよう!

 

あなたの唄う歌が、自分が思っている
通りに聞き手に聞こえているか?

あなたの歌で、良い所と悪い所を
自覚している部分のズレ…

これを確認するには、実際に
あなた自身が唄っている歌を
録音して聞いて見るのが良いです。

 

チキン先生
チキン先生
これ、意外にやっている
人が少ないので必ず
録音して聞くんじゃぞ!

 

頭の中で響いている自分の声とは
全く違うので、

「自分の声って、こんな声だったんだ!」と
びっくりすることでしょう。

 

その上、あなたの良い所、
悪い所が一瞬でわかります。

  • 音程が外れていないか?
  • リズムがズレていないか?
  • 自分が目指している
    ことが出来ているか?
  • 歌詞がはっきりと聞き手に
    伝わっているか?

これらを簡単に確認できるのが、
無料のスマホ用カラオケアプリです。

 

自分の歌のどこが悪いのか
すぐにわかります。

@ウタヲも利用しているスマホの
カラオケアプリ、
「Pokekara(ポケカラ)」です。
(iPhone、それ以外の機種も対応)

無料でカラオケが楽しめるので
練習するのにはおすすめですよ!

 

(スマホに付属している有線の
マイク付イヤホンがあれば
高音質で唄えます)

 

自分の唄い方が確認できるので、
おすすめです。

カラオケを楽しんで歌が上手く
なるので一石二鳥ですよ。

 

採点機能付きカラオケ

 

 

採点機能付きのカラオケで高得点を
獲得する努力をしても、
人が感動する上手い歌にはなりません。

人が上手いと思う唄い方と
機械が高得点をはじき出す唄い方は
全く違います。

 

カラオケの高得点獲得と人が
感動する歌の上手さの違いについて
詳しく解説した記事があるので
紹介しますね。

「もくじ」から
「人が評価する上手さとカラオケの
高得点は同じではない」を

クリックすると、
直接、記事に飛べます。
▼   ▼   ▼

 

得点算出

 

 

 

得点機能付きのカラオケには、
ガイドメロディーというアーティストが

レコーディング時に録音した正確な
リズムとメロディーラインが
内臓されています。

機械はカラオケを唄った歌と
ガイドメロディーを比較し、

同じ部分が多いほど高得点を
算出する仕組みなのです。

 

高得点を取るコツ

 

あなたが唄おうとしている曲を
原曲の通り、そっくりに唄えば
高得点が獲得できます。

あと加点
(ロングトーン、ビブラート、
しゃくり、こぶし)などの

テクニックが使えれば、
基本の採点にプラスしてくれる仕組みです。

 

採点機能付きカラオケについて
詳しく解説している記事があるので
紹介します。「もくじ」から
「高得点を狙うには?」を
クリックすれば直接、
記事に飛べます。
▼   ▼   ▼

 

@ウタヲ
@ウタヲ
カラオケで高得点を狙うと
人間味のない歌になり…

 

チキン先生
チキン先生
人が感動する歌を唄えば
点数は低くなる…

 

音痴でカラオケが上手くならないと諦めている人へ

 

世間ではよく、音痴はなおらないと
勘違いされている人が多いようですが、
音痴は必ずなおります。

しかも、
特殊な練習方法は一切しないで
普通になおるんです。

その方法は、あなたの生活に
音楽鑑賞を取り入れることです。

 

音痴の原因と改善方法を
詳しく解説した記事があるので、
読んでみて下さい。
▼   ▼   ▼

一瞬で歌が上手くなる方法

 

カラオケのお誘いでいつも
「一瞬で歌が上手くなる方法」があれば
こんなにハラハラしなくていいのに…

って悩んでいませんか?

実は、
声がよく出るウオーミングアップ方法と
自分の声に合っている歌さえ知っていれば

あなたの潜在能力が引き出され
別人のように上手くなる方法があるのです。

プロの歌手や@ウタヲも
現役時代はこの方法を
使っていました。

詳しい内容は下記の記事で
書いています。
▼   ▼   ▼

実績のある方法なので、
是非、試して見て下さいね。

 

まとめ

 

この記事ではカラオケが上手くなるには
どうすれば良いのか?

この内容についてお話しました。

 

上記でもお話しましたが、
カラオケが上手くなるには、

時間のかかる「歌の練習」を
同時に始めるのが近道です。

では、今回もおさらいしていきましょう!

  • 歌が上手い、とはリズム、
    音程、発声、がしっかり
    出来ていて聞き手の心を動かす
    歌唱力のことを指します。
  • カラオケが上手くなるには
    マイクを上手く使いこなし
    歌声と伴奏のバランスに
    注意し、少しだけエコーを
    効かせるのがベストです。
  • 課題曲を聞き込み、
    音程やリズムを原曲に
    出来るだけ近い状態で
    唄えるようにしましょう。
  • 聞き手に、はっきりと歌詞が
    わかるように滑舌よく
    唄いましょう。
  • あなたの歌が聞き手にどう
    聞こえているのか、それを
    確認するのは、カラオケアプリ
    で自分の歌を録音して聞くのが
    一番いい方法です。
  • 得点機能付きのカラオケは
    ガイドメロディーという
    レコーディング時に録音した
    メロディーラインが内臓
    されており、唄った歌と
    ガイドメロディーが重なる
    部分が多いほど高得点が
    取れる仕組みである。

 

カラオケで上手く聞こえる
技術的な部分は、

知識として覚えておけば、すぐに
使えるものなので習得に時間が
かかりません。

努力は絶対に裏切りません。
諦めずに根気よく練習しましょう!

今日はここまで!
では、次回をお楽しみに!